ワーキングホリデーだったらibo-shanghai留学してみたいけれど、学校に通うより観光やボランティアを中心にその国の文化や言葉を学びたい。そのような方にピッタリの留学スタイルがあります。滞在のためのお金を稼ぎながら自由に学べる「ワーキングホリデー」です。最長1年間という期間限定ですから、時間やお金に余裕のない人でも実現可能です。また、海外で生活しながら現地の人と交流することで「使える言語」を身につけることができます。

ワーキングホリデーは「休暇」という前提で入国するため、語学学校に通ったりアルバイトをしたりする場合には時間的な制限があります。逆に、余暇を利用して観光を楽しんだり、ボランティアに参加したり、といった自由な時間の使い方ができます。子供たちと触れ合ったり、遺跡の発掘調査に参加したり、といった貴重な体験ができるでしょう。

まだあまり一般的ではないワーキングホリデーに関する情報は少ないので、「ibo-shanghai」というサイトを参考にしてプランを練ることをお勧めします。「ibo-shanghai」では、ワーキングホリデーの就労実態や、ワーキングホリデーを成功させるためのポイント、現地での語学学校の選び方、ワーキングホリデーに必要なビザとパスポートの準備方法、さらに費用や渡航先の決め方など、ワーキングホリデーという言葉を初めて知ったという方にも分かりやすく解説しています。ワーキングホリデーならibo-shanghaiをご参考に!

ワーキングホリデーはこれまでにない自由な留学スタイルです。有意義なワーキングホリデーにするため、「ibo-shanghai」をぜひチェックしてみてください。

Please share your thoughts